News

リリース

リリース

G Suite™ 拡張 新サービス。働きやすさを追求した
クラウド型勤怠管理システム「rakumo キンタイ」をリリース

rakumo株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役: 御手洗 大祐)は、G Suite™ 版rakumo シリーズ第7弾として、クラウド型勤怠管理システム「rakumo キンタイ」を本日よりリリースします。

2019年4月からの働き方改革関連法の施行により、多くの企業で勤怠管理のシステム対応を迫られてきています。rakumo キンタイでは、企業内で働くすべての人にとっての「働きやすさ」の追求をコンセプトに、 (1) 個々人の勤怠情報の一元管理と見える化 (2) 多様な勤務形態への対応 (3) rakumoシリーズ利用者の更なる利便性向上を目指し開発されました。

「働き方改革」は、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。(一部略)
引用: 厚生労働省Webサイト https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

企業はrakumo キンタイを利用することで、生産性向上と能力を存分に発揮できる環境に向けて、多様な働き方の実現とともに、「働きやすさ」を手に入れることができます。「働きやすさ」は、弊社ビジョンである「仕事をラクに。オモシロく。」に通じ、個々人の仕事に集中できる状態を生み出します。また、他のrakumo シリーズと合わせて利用することで、更に利便性を向上します。

■ rakumoキンタイの特徴

(1) 個々人の勤怠情報の一元管理と見える化

「働き方改革関連法」でのシステム対応における一番のポイントは、「正確な労働時間の把握」と「年次有給休暇の管理」です。多様な勤務形態がある中、人手での全従業員の勤務状況管理は限界があります。rakumo キンタイでは、ICカードやWeb、スマートフォン(※)を利用した出退勤の打刻から、個々人の労働時間や休暇取得状況等の現在の勤務状況が正確に把握でき、勤怠情報は自動集計されます。
※次期リリースにて対応

個人出勤簿
個人出勤簿

管理者向けには部署を横断したダッシュボード機能を提供。申請状況のお知らせ、時間外労働や労働時間が多いスタッフ、有給休暇やその他休暇種別ごとの取得率など、全体を俯瞰した管理ができます。超過残業や業務負担の偏りなどを早期に発見し、素早くしかるべき対応が図れます。さらに「アラート設定」により、時間外労働の超過防止に寄与します。

ダッシュボード
ダッシュボード(次期リリース)
勤務状況
勤務状況(月次)

(2) 多様な勤務形態への対応 と CSVデータ出力

フレックスタイム制度や裁量労働制、自社独特の勤務形態など、柔軟に設定・登録ができます。多様な勤務形態への登録から、所定労働時間、就業ルールに基づく複雑な計算に対応し、様々な会計システムへのCSVデータ出力機能を提供します。

勤務形態設定画面
勤務形態設定画面

(3) rakumoシリーズ利用者の更なる利便性向上

rakumo キンタイと他のrakumo シリーズ製品と連携すると、よりラクに申請から承認、カレンダー登録までのプロセスが進みます。例えば体調不良時の急な休暇申請も、最小限の手続きで行えます。まずはrakumo キンタイで休暇を申請。その際の経路は、rakumoワークフローの経路を利用できます。承認後の休暇の予定はrakumo カレンダーに「休暇」として自動登録されます。最初の申請の1アクションからカレンダーへの予定登録までスムーズに進行するので、負担も最小限です。休暇連絡時の申請のハードルと心の負担を下げることで、休暇を取りやすい環境作りに貢献します。

rakumo シリーズ製品と連携

■ GSuite™ 拡張ツールであるrakumo キンタイの価値

G Suite™ 版 「rakumo キンタイ」は、G Suite™ の拡張ツールとして動作します。そのため、ログインユーザーやグループなどの管理を共通化でき、組織変更時は権限設定を引継げるので、個々のツールごとのユーザー管理がなくなり管理コストが大幅に削減されます。かつ信頼性のあるインフラで運用されているので、セキュリティ面でも安心です。

■ 主な提供機能 (★次回リリース時予定)

出勤簿作成と申請

  • 出退勤打刻と修正 (Web)
  • 出退勤打刻 (ICカード)
  • 休憩時間の修正
  • 月次の出勤簿提出・申請
  • 出勤簿の印刷
  • 労働時間に合わせた時間区分の算出
    • 法定外時間外労働時間
    • 深夜労働時間
    • 法定休日労働時間など

各種申請・承認

  • 休暇取得申請
  • 残業・深夜勤務・休日勤務申請
  • 振替出勤申請
  • 勤務時間変更申請
  • 遅刻・早退申請

管理

  • 勤務状況確認
    • 日次・月次の勤務状況確認
    • 勤務状況ダッシュボード ★
  • 月次の締め処理とデータ出力
    • 月次の締め日の設定
    • 月次の締め処理
    • CSVデータ出力設定 (出力列・行のカスタマイズ)  ※ 会計システム向け出力や集計目的での出力
    • CSVデータ出力
  • 休暇・休日の管理
    • 年間カレンダー管理
      • 休日の設定
      • 年間休日数
    • 各種休暇種別の作成
      • 会社独自の休暇作成
    • 休暇・休日(振休・代休)の付与
    • 年次有給休暇の自動付与 ★
  • スタッフと勤務形態の管理
    • スタッフの入社日設定
    • 勤務形態の作成とスタッフ割当
    • 勤務形態別の出勤簿入力設定
    • 勤務形態別の勤務時間計算設定
    • 勤務形態別の申請(可否)設定
    • 勤務形態別のアラート設定

モバイル版(ブラウザ)

  • 出退勤打刻 ★
  • 休暇取得申請 ★
  • 各種承認 ★

rakumoカレンダー連携

  • 休暇予定の自動作成

rakumoワークフロー連携

  • rakumoワークフロー画面での承認
  • 申請経路のカスタマイズ

■ 各パートナー企業からのエンドースメント

社会保険労務士法人スマイング 代表 成澤 紀美 様
社会保険労務士法人スマイングは、rakumo社による「rakumo キンタイ」のリリースを歓迎します。「rakumoキンタイ」は、中堅・中小規模の企業にとって、 最適な勤怠管理システムです。この度、rakumo キンタイを監修するにあたり、法令順守はもちろん、見やすさ、使いやすさ、導入のしやすさ等の意見を積極的に取り込んでいただきました。おかげで、集計作業の大幅な時間削減につながり、本業に注力する時間を 生み出すことができるようになります。rakumo キンタイは、安心してお勧めできる勤怠管理システムです。
株式会社電算システム(DSK)  取締役執行役員 渡邉 裕介 様
株式会社電算システムは、「rakumo キンタイ」のリリースを歓迎します。弊社はG Suite の販売を推進していく中で、拡張ツールであるrakumo シリーズの販売を長年行っています。昨今においては、各企業での働き方改革への取り組みから、G Suite をベースとした「勤怠管理システム」の要望の声も多く聞くようになっていました。今回rakumo キンタイがリリースされたことにより、多くの中小企業の働き方改革の課題を解決できるものと期待しています。
株式会社 USEN Smart Works 代表取締役社長 大下 幸一郎 様
株式会社 USEN Smart Worksは、G Suiteをベースとした「rakumo キンタイ」の提供開始を心より歓迎いたします。働き方が多様化していく中で、企業のやりたいことが従業員の負担になることもあります。従業員から見た使いやすさ、浸透率という点においてrakumo キンタイは、中小企業はじめ、多くのお客様の働き方改革をサポートできると大いに期待しています。

■ 料金について

rakumoキンタイ
月額 300円/1ユーザー ※ご契約の際は年単位での契約が必要になります。

■ rakumo タイムレコーダーとのすみわけ

「rakumo タイムレコーダー」は、出退勤の打刻のみを管理する事をメインとした製品です。「rakumoキンタイ」では、より詳細かつ柔軟に勤怠管理が行えるようになります。今回のrakumo キンタイのリリースに伴い、rakumo タイムレコーダーおよび関連するパックの新規販売を終了します。サービスの終了は2021年6月末を予定しています。詳しくは「rakumo タイムレコーダー(販売・サービス終了)および、各種パック製品 の販売終了のお知らせ」をご覧ください。

■ rakumo シリーズについて

rakumoシリーズは、「仕事をラクに。オモシロく。」をコンセプトに、オフィスの生産性を向上させるクラウド拡張製品です。現在G Suite™ 版rakumoシリーズは 、1600社以上、66万ユーザーのお客様にご利用いただいております。

【G Suite™ 版】

  • rakumo キンタイ(勤怠管理) ※今回リリース
  • rakumo カレンダー(グループカレンダー)
  • rakumo コンタクト(共有アドレス帳)
  • rakumo ワークフロー(電子稟議システム)
  • rakumo ボード(社内掲示板)
  • rakumo ケイヒ(経費精算)
  • rakumo タイムレコーダー(電子タイムカード)※2019.7より新規販売終了

本件に関するお問い合わせ

rakumo 株式会社
マーケティング部 鈴木 一弘
E-mail
marketing@rakumo.com
URL
https://rakumo.com
  • ※ Google Cloud Platform および Chrome は、Google LLC の商標または登録商標です。
  • ※ 本リリースに記載されている会社名/製品名/サービス名は、当社または各社/各団体の商標もしくは登録商標です。
  • ※ リリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

Latest News

お知らせ/リリース/イベント/セミナー/メディア掲載/キャンペーン

careers

私達と一緒に働きませんか?

rakumo のミッションは、日本のホワイトカラーの生産性を向上することにあります。でもそれだけじゃなくて、「楽しさ」もふりかけたいな、と考えています。

「おもしろきなき世をいかにオモシロく」なんて誰かの言葉をいじって使いますが、ほんと、そうしたいんですよね。ご一緒しませんか。楽しくやりましょう。