vision

仕事をラクに。
オモシロく。

煩わしさが仕事をつまらなくする。
もしも自分の仕事に集中できるなら。
「つまらない」が「オモシロい」に変わるとしたら。

さあ。rakumoで新しい働き方を。

「人」が楽しく働ける会社の発展のために、サービスを作り続けます。

御手洗 大祐

代表取締役社長

90年代中頃に初めてインターネットに触れた時、これは個人の能力と生き方を最大限に支援するツールだ、と思った記憶があります。民主主義の原点は個が社会の中で義務を果たしながら誰も最大限幸福に生きられる仕組みづくりにありますが、インターネットは賢い民主主義の実現を希求するエンジニアたちが作り出した技術だと感じ、その技術・社会づくりに私も参画したいと憧れました。

当社は2004年の創設以来、そんな社会に役立つインターネットサービスに参画したいメンバーが集まり、活動を続けて参りました。

そうした中、2008年の経済危機に直面し、経済的に厳しい状況に陥りました。
rakumoはそんなタイミングで生まれたサービスです。
強い逆風の中で私達は自らを振り返り、成長性・持続性のある組織づくりを支援するサービスを、インターネットの可能性を拡げるクラウドの技術で作ろうと決断しました。それから今日まで、お客様と共に現在のrakumoを作り続けてきました。

私達が生きるこの時代は、人類史上稀に見る技術革新の時代であり、常に変化する世界の中であらためて人間とは何かが問われています。そうした中で、常に私達は「人」を見据えて、「人」が楽しく働くことを通じて社会に参画しつつ、その発展を支援するサービスを作り続けていきます。

careers

私達と一緒に働きませんか?

rakumo のミッションは、日本のホワイトカラーの生産性を向上することにあります。でもそれだけじゃなくて、「楽しさ」もふりかけたいな、と考えています。

「おもしろきなき世をいかにオモシロく」なんて誰かの言葉をいじって使いますが、ほんと、そうしたいんですよね。ご一緒しませんか。楽しくやりましょう。