services

rakumo シリーズについて

「rakumo」はクラウド環境で動作するオフィスツール製品群の総称です。お客様にオフィスツールをより楽にご利用いただくための「楽(らく)」と製品の特徴であるクラウド=「雲(くも)」をかけて命名しました。

rakumo for googleworkspace

  • 2,200
  • 960,000 ライセンス
  • ユーザー継続率99%

クラウドサービス市場を牽引する Google Workspace(旧 G Suite™)への移行が進む中、Google Workspace に足りない機能を補うアプリケーションを要望される企業も急速に増加しています。

rakumo シリーズは現在2,200社、96万ライセンス(2021年12月末時点)が利用する、Google Workspace を導入する企業にとってなくてはならない存在です。

カレンダーをもっと使いやすく!Google Workspace の機能をフル活用して社内のワークフローを構築したい!そんな要望に rakumo が応えます。

クラウドで新しい働き方を目指す全ての企業へ。

rakumo for Salesforce

96万ライセンスの生産性を向上させてきたrakumoが提案する、SFA/CRM+グループウェアの新しい形です。

ソーシャルスケジューラーに予定を登録させるだけで営業活動を記録。行動分析で営業成績を向上させます。

訪問予定企業の取引責任者や、商談、カスタムオブジェクトとの連携はもちろん、Chatterに登録された予定が流れるので、営業チームの行動把握も簡単に。

rakumo syncでは、今まであきらめていた Salesforce と Google Workspace の予定をリアルタイムで双方向同期。まるで同一のプラットフォームのように社内のスケジュール情報をシームレスに共有します。

google-device

Google デバイスが、更に仕事をオモシロく!業務の幅を広げスマートに働ける環境を提供します。

Google Workspace や rakumo の利用にあたり、より業務の効率化や生産性向上に寄与する各種ハードウェアもかかせません。

弊社では、Google の次世代ホワイトボードである「Jamboard」をはじめ、リアルタイムに世界中のどこからでも利用・共同作業ができる「Google ビデオ会議ソリューション」、クラウド環境での利用に最適なノートパソコン「Chromebook」など、各種デバイスを取り扱っています。

rakumo が提供するソリューション

オフショア開発

rakumo や Google Workspace をもっと便利にする個別開発サービス支援や、開発におけるコスト削減・人材不足の解決手段としてのオフショア開発。

単なる外注先ではなく 「パートナー」として開発のご支援をいたします。「受託開発」と「ラボ開発」の2種類の開発依頼方式が可能です。