News

セミナー

セミナー

9/17(火)開催 G Suite アカウントでより便利に!
「rakumo キンタイ でスマートに勤怠管理をする方法」セミナー

先日、Google Cloud Next’19 in Tokyo が開催されました。弊社のセッションやブースに足をお運びいただいた皆様、ありがとうございました。

弊社セッション・ブースでご協力いただいたアンケートでは、G Suite を単なるメールやストレージなどのプラットフォーム利用にとどまらせず、具体的な業務領域まで拡張したいという回答と、具体的には「勤怠管理」に興味ありという回答を多くいただきました。

今回、そのアンケート結果をもとに、セミナーを企画しました。
※アンケート回答の概要は最下部に記載します。

セミナーは以下の3部構成で展開します。
1)働き方改革に求められることと制度事例について
2)rakumo キンタイが自社の勤怠管理に使えるかどうかのヒント
3)弊社人事担当からの rakumo キンタイ の具体的な利用法とその効果

大企業は既に4月から、来年4月からは中小企業でも働き方改革関連法への対応がスタートします。この機会に、G Suite と rakumo キンタイ で「働き方改革」を始めてみませんか?

■ こんな方におすすめです

  • G Suite をより活用したいと考えている企業様
  • rakumo キンタイ でできる勤怠管理について興味がある企業様
  • 働き方改革における勤怠管理について推進・検討している企業様
  • 業務効率化・生産性向上等のワークスタイルの改善を検討している企業様

■ 開催概要

日程
2019年 9月 17日(火)
15:30~17:30(受付 15:00~)
対象
  • 勤怠管理システムの導入を検討中のご担当者様
  • G Suite ・ rakumo 導入を検討中、またはご興味をお持ちのご担当者様
  • 働き方改革推進の事例を知りたいご担当者様
会場
rakumo 株式会社 セミナールーム
https://corporate.rakumo.com/access/
(東京都千代田区麹町3-2 垣見麹町ビル 6階)
(東京メトロ有楽町線「麹町駅」3番出口より徒歩3分)
(東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」3a番出口より徒歩4分)
参加費
無料
定員
セミナールーム 20名
申込み方法

■ タイムスケジュール

15:00~ 受付
15:30~15:35 挨拶および会場のご説明
15:35~16:00 【第1部】
働き方改革関連法で押さえるべきポイントと制度による取り組み事例
取締役 COO : 川元 久海子
16:00~16:40 【第2部】
rakumoキンタイで働き方改革対策、自社ではどう使えるか?
ビジネス開発部 : 広井 朋子
16:40~16:45 休憩(5分)
16:45~17:15 【第3部】
人事担当者が語る!rakumoキンタイ のbefore → After
こんなにラクになりました
経理・総務・人事労務グループ : 金沢 佑佳
17:15~17:30 全体Q&A、アンケート記入

※ タイムスケジュール、アジェンダは変更される場合があります。

■ 申込み方法

■ アンケート結果【参考】

セッションアンケート

  • 目的 :「G Suite を利用しているのでヒントを得るため」(23%)
    (一位「情報収集」68%)
  • G Suiteについて :「G Suite アカウントを活用し、他の業務への拡張(連携)をしたい」(22.5%)
    (一位「導入予定なし」26.5%)
  • G Suite 連携サービスで興味のあるもの :「勤怠管理」(46.1%)
    (二位「Google カレンダーをもっと使いやすくしたい」35.3%)

ブースアンケート

  • 目的 :「具体的なサービスや解決策を検討するため」(17.7%)
    (一位「情報収集」86.6%)
  • G Suiteについて :「利用しているが、活用が一部機能に留まっており、更に活用範囲を広げたい」(24.2%)
    (二位「未導入なので、導入検討したい」19.9%)
  • rakumo シリーズで興味のあるもの :「rakumo キンタイ(勤怠管理)」(47.8%)
    (二位「rakumo カレンダー」40.3%)

本件に関するお問い合わせ

rakumo 株式会社
マーケティング部 鈴木 一弘
E-mail
marketing@rakumo.com
URL
https://rakumo.com

Latest News

お知らせ/リリース/イベント/セミナー/メディア掲載/キャンペーン

careers

私達と一緒に働きませんか?

rakumo のミッションは、日本のホワイトカラーの生産性を向上することにあります。でもそれだけじゃなくて、「楽しさ」もふりかけたいな、と考えています。

「おもしろきなき世をいかにオモシロく」なんて誰かの言葉をいじって使いますが、ほんと、そうしたいんですよね。ご一緒しませんか。楽しくやりましょう。