News

リリース

リリース

rakumo が 「ITreview Grid Award 2023 Fall」 の8部門で
Award を受賞

rakumo 株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 御手洗 大祐)が開発・販売をしている Google Workspace クラウド型拡張ツール 「rakumo シリーズ」 が、アイティクラウド株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 黒野 源太)運営の ビジネス向けIT製品・クラウドサービスのレビュープラットフォーム 「 ITreview (アイティレビュー)」 において、顧客満足度、認知度ともに優れた製品であると評価され、 「 ITreview Grid Award 2023 Fall」 の計8部門で 「 Leader/ High Performer 」 に選出されました。

■ 「ITreview Grid Award 2023 Fall」 について

ITreview では、ビジネス向けソフトウェア・クラウドサービスについて集まったユーザーのレビューをもとに、顧客満足度や市場での製品認知度が把握できる独自の四象限マップ 「 ITreview Grid (アイティレビュー グリッド)」 を展開しています。本アワードでは、ITreview に集まった約11.5万件のレビューをもとに、ユーザーに支持された製品を表彰しています。

■ ユーザーの高満足度の称号である 「 Leader 」「 High Performer 」 とは

顧客満足度と認知度の双方が優れた製品を 「 Leader 」 に、顧客満足度が優れた製品を 「 High Performer 」 として表彰、バッジを発行しています。

「ITreview Grid Award 2023 Fall 」
https://www.itreview.jp/award/2023_fall.html

■ 製品と対象カテゴリ部門

【rakumo(Google Workspace 版)】
グループウェア 総合部門(18期連続) / Google Workspace 拡張機能 総合部門(19期連続)にて Leader 受賞
【rakumo ワークフロー】
ワークフロー 総合部門(17期連続) / Google Workspace 拡張機能 総合部門(18期連続)にて Leader 受賞
【rakumo キンタイ】
勤怠管理システム 総合部門(6期連続)にて Leader 受賞
【rakumo ボード】
チームコラボレーション 総合部門(6期連続) / Web社内報 総合部門(5期連続) / 社内ポータルサイト作成ツール 総合部門(3期連続)にて Leader 受賞
【rakumo カレンダー】
カレンダーソフト総合部門(17期連続)にて High Performer 受賞
※3年連続で Leader / High Performer を取得している製品には 「3年連続 Leader」 のバッジが発行されます。
【3年連続 Leader 受賞】
rakumo (Google Workspace 版) : グループウェア部門、Google Workspace 拡張機能部門
rakumo ワークフロ : ワークフロー部門、Google Workspace 拡張機能部門
【3年連続 High Performer 受賞】
rakumo カレンダー : カレンダーソフト部門

お客様からの声(一例)

ー rakumo(Google Workspace 版) ー

  • 【Google Workspace をより活用しやすくするために】グループウェアから Google workspace に乗り換えるにあたっての一番の課題は「使いやすいカレンダー」と「ワークフロー機能」でした。これを解決してくれたのが rakumo です。rakumo カレンダーは企業の組織図に合った表示で、チームやメンバーの予定が非常に見やすいです。予定登録する際もメンバーの選定がしやすいだけで無く会議室などの設備の登録も空き情報を確認しながら登録ができます。ワークフロー機能についても Google workspace で設定されたアカウントを利用しながら承認確認経路を作ることができます。ワークフローで添付するデータもGドライブに保管することで簡単に添付ができます。
    (社内情報システム(その他) 導入決定者 進学塾・学習塾 1000人以上)

ー rakumo ワークフロー ー

  • 【拠点間の移動時間が削減され、時間・移動コストが削減されました】DX 化が進んでいない住宅不動産業界の企業ですが PDF などのファイル添付ができること、また誰が見てもひと目でどこを押せばよいのかわかりやすい承認画面のおかげで、スムーズに導入することができました。導入によって、これまでは紙の書類で稟議をとっていたために拠点間を移動する必要(各拠点本社から車で30分〜40分ほど)があったところから、すべての稟議を電子化することがで、移動コストと時間の両面で効率化することができました。また、Google Workplace と連動することができるので、入退社の際にアカウントを追加・削除するなどの手間もかけずに連携することができるのも業務効率化につながっています。
    (宣伝・マーケティング IT管理者 不動産売買 20人未満)

ー rakumo キンタイ ー

  • 【お手軽に始めるキンタイ】・パソコンからの打刻やモバイル端末からの打刻、 ICカードを利用した打刻などいろんな打刻方法があるので出張やテレワーク、出社などいろんな勤務状況への対応が可能です。
    ・モバイル打刻の場合、打刻位置を記録出来るので (GPS機能)、出張時に現場から打刻することで居場所の確認にも利用することが出来ます。
    ・Google をグループウエアと利用しているのでアカウントの管理等も1つ (Google 側) で基本的に実施出来るため余計な手間がなくすことが可能です。
    (社内情報システム(開発・運用管理) IT管理者 電気・電子機器 300-1000人未満)

ー rakumo ボード ー

  • 【社内情報共有の効率化】優れている点・好きな機能
    ・ユーザーに対し一斉に情報共有ができる
    ・Google アカウントとの連携その理由
    ・ユーザー全員はもちろん、プロジェクトごとや店舗ごとなど、投稿する場所が作成でき、関係者に一斉に情報共有できる為。
    ・Google アカウントで作成したグループなどを連携できる為、メンバー修正などの2度手間がない。
    (資材・購買職 IT管理者 建築・鉱物・金属 50-100人未満)

ー rakumo カレンダー ー

  • 【ITリテラシーを問わない直感的な操作が可能なカレンダー決定版】このカレンダーの圧倒的な強みは、とにかく 「多くの人にとって使いやすい」 ことです。 Web のカレンダーアプリは数多くあれど、ここまで 「多くの人にとって」 使われることができる特徴を備えたものはほとんどありません。それがどういうことかというと、 PC や IT に明るくない、むしろ苦手としている人こそが使いたくなるような、柔らかくカラフルなインターフェイスと直感的な操作性が比類なく突出しているということです。弊社にも新卒から旧定年年齢を超えたシニア層まで様々な世代が在籍していますが、特に後者の方々にとって評判が良く、これから Web へとシステムの移行を考えている会社にとっては、その入口・導入の役割を果たすうえでうってつけのツールともいえます。 Google Workspace と連携する必要がありますが、それによって Google Meet に予定登録時に自動的に Web 会議設定がなされることや、予定に Google Drive でサポートされている文書形式(ドキュメント・スプレッドシート・スライド・フォーム)を添付できることも、一層共有における利便性を高めており、素晴らしい機能です。(経営・経営企画職 IT管理者 情報通信・インターネット 20-50人未満)

■ rakumo シリーズについて

rakumo シリーズは、「仕事をラクに。オモシロく。」 をコンセプトに、Google Workspace を進化させるクラウド型拡張ツールです。Google Workspace のユーザー管理、認証、セキュリティ機能を共通利用した、誰もが直感的に使えるサービスです。現在 rakumo シリーズは 、数名から大規模までの 2300 社以上、100 万ライセンス超のお客様にご利用いただいております。

【rakumo for Google Workspace】

  • rakumo カレンダー(グループカレンダー)
  • rakumo コンタクト(共有アドレス帳・社員名簿)
  • rakumo ボード(社内掲示板)
  • rakumo ワークフロー(電子稟議)
  • rakumo キンタイ(勤怠管理)
  • rakumo ケイヒ(経費精算)

【SNS にて 「仕事をラクに。オモシロく。」 する rakumo 最新情報を配信中!】

本件に関するお問い合わせ

rakumo 株式会社
マーケティング部 鈴木 一弘、村松 健至
E-mail
marketing@rakumo.com
URL
https://rakumo.com/
  • ※ Google Workspace は Google LLC の商標です。
  • ※ 本リリースに記載されている会社名/製品名/サービス名は、当社または各社/各団体の商標もしくは登録商標です。
  • ※ リリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

Latest News

お知らせ / リリース / イベント / セミナー / メディア掲載 / キャンペーン / 事例紹介