News

セミナー

セミナー

3/12(火) 開催 建設業向け Web セミナー
【お申込み特典付き】
自社の現在地と DX 推進に向けたヒントがわかる
DX に取り組む建設業2社が登壇! リサーチ結果に見る働き方の課題と DX ビフォーアフター

2024年3月末、ついに2019年施行の 「働き方改革関連法」 の5年の猶予措置が終わります。担い手不足の課題に加え、時間外労働の上限規制により働き方改革や DX 推進への取り組みの必要性を知る一方、何から着手すべきかわからないという建設業の方も多いのではないでしょうか。

そこで当社では、建設業 (土木・建築・両方も含む) に従事しており、自社の働き方に課題を感じている企業 (従業員数50名以上) の経営者・役員100名を対象に、建設業の働き方やDX推進に関する実態を調査しました。

今回実施するセミナーでは、 DX 推進に取り組む足立建設工業株式会社 様と坂井建設株式会社 様をお招きし、本調査結果をもとに建設業の働き方の課題と DX 推進についてディスカッションを行います。さらに、セミナー後半では2社から DX 推進の取り組みとビフォーアフターについてお話しいただきます。

自社が取り組むべき DX 推進のヒント、先進的に取り組む企業の事例を知りたい建設業の方にオススメの内容です。情報収集の一環として、ぜひお気軽にお申込みください。

■ セミナーお申込み特典(無料進呈)


調査結果をまとめた、ホワイトペーパー 『 「2024年問題」 が迫る 建設業界の働き方実態調査』 (PDF形式) を無料で進呈します。PDF はセミナーお申込み後、メールにてご案内します。

■ 開催概要

日時
2024年3月12日 (火) 14:00~15:30
形式
WEB セミナー
※ 開催の前日までにセミナー受講のご案内メールを差し上げます
対象
  • 建設業の企業が取り組むべき DX 推進のヒントを知りたい方
  • DX 推進に向けて、自社の現在地や働き方の課題を確認したい方
  • 同業他社の DX 推進の取り組みとビフォーアフターを知りたい方
参加費
無料(事前登録制)
主催
rakumo 株式会社
申込み方法

■ プログラム

【第1部】 リサーチ結果に見る建設業の働き方の課題と DX 推進
今回の調査では、回答者の8割以上が 「担い手不足 (若手不足や高年齢化、技術継承の課題) 」 を働き方の課題として認識。こうした課題を解決する方法として DX 推進に期待する声は85.0%と高い割合であることがわかりました。そこで第1部では、登壇企業2社とともにリサーチ結果から感じられる事柄や、自社に照らし合わせた場合の状況などについて議論します。
【第2部】 建設業2社が語る DX 推進の取り組みとビフォーアフター
建設業が社内の DX や IT 化を進めるにはどのように取り組めばよいでしょうか。第2部では足立建設工業様、坂井建設様の DX 推進ご担当者様から、自社における DX 推進以前のご状況や課題、取り組み進展後の解決できた点などについてお話しいただきます。
質疑応答・アンケートのご案内

※ プログラム内容は変更される場合があります。

■ 登壇者情報

足立建設工業株式会社
総務部 大﨑 凌 様
2016年、大学在学中にフリーランスで WEB サイト制作の請負事業を立ち上げ、2020年に法人化。法人化に伴い、デジタルマーケティング・ブランディングを一気通貫で行うコンサルタント事業を開始。2022年に、両親の勤める足立建設工業株式会社へ入社、現在は DX 推進担当としてビジネスアーキテクト業務に従事。
坂井建設株式会社/ディテールホーム
CMO・Web ディレクター 古川 和茂 様
上京後、鹿島建設関連会社にて工程管理などのシステム開発、インターネット広告代理店でのレポート関連システム開発、その後も WEB メディア運営・ゲーム開発など多方面に経験と実績を持つ。2016年故郷である新潟へ戻り同社入社。広告費を削減しながらも、WEB問合せ数を約10倍に引き上げるなど主にデジタルマーケティングで活躍。他社の工務店マーケ支援も実施。

ファシリテーター
rakumo 株式会社 マーケティング部 村松 健至

本件に関するお問い合わせ

rakumo 株式会社
マーケティング部 鈴木 一弘、村松 健至
E-mail
marketing@rakumo.com
URL
https://rakumo.com/

Latest News

お知らせ / リリース / イベント / セミナー / メディア掲載 / キャンペーン / 事例紹介