News

リリース

リリース

Google Apps™拡張サービス rakumo カレンダー2011
~主なスマートフォンに完全対応したグループカレンダー月額105 円

株式会社日本技芸(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:御手洗大祐、以下日本技芸)は、Google Apps™ for Business(以下Google Apps)の主要機能のひとつであるGoogleカレンダーをグループカレンダーとしてスマートフォンからも利用できる機能を開発し、4月4日からrakumoカレンダー2011として1ユーザ105円/月で提供開始いたしました。

1. rakumoカレンダー2011開発の背景

低価格ながら強力なスパム対応機能や、自社内にIT設備を必要としないといった特徴を備えたGmailやGoogleカレンダーを利用できるクラウド型グループウェアであるGoogle Appsを導入する企業が増えています。特に、昨今のワークスタイルの多様化や、業務継続性の観点から、作業場所を選ばない作業環境に関心が寄せられており、その点でもGoogle Appsへの注目度は高まっています。

しかし、多くの日本企業では、既に社内サーバにグループウェアを導入しているケースが多く、既存のグループウェアと比較して、Google Appsに不足している機能があると、Google Appsのメリットを理解しつつも、導入に踏み切れないケースが多くありました。

特に、組織体系と連携した個人、グループ(部署)単位でスケジュールを閲覧、作成することが一般的で、Google Appsを、いわゆるグループカレンダーとして利用したい企業では、Google Appsの標準のカレンダー機能は十分ではないと捉えられていました。

rakumoカレンダー2011は、Google Appsのカレンダー機能に、日本の組織に合った使いやすさを加えることで、日本企業にクラウド型グループウェアのメリットを享受して頂き、業務生産性の向上に役立てて頂くことを意図して開発されました。
rakumoカレンダー2011を導入することで、チームやグループでのスケジュール管理が容易になり、既存のグループウェアを使用しなくても、クラウド上でグループスケジュールの管理から設備予約までを行えます。
rakumoカレンダー2011もクラウド型のサービス提供であるため、低価格で利用可能で、自社内にサーバを設置する必要もありません。既にGoogle Appsをご利用の企業様であれば、簡単な設定で直ぐにトライアル利用が可能で、本格導入もスムーズです。

また、rakumoカレンダー2011では、スマートフォン対応を強化しました。グループカレンダーサービスを、スマートフォン等の携帯機器からも使いたいという要望が多く存在しています。しかしながら、スマートフォン等から複数ユーザの予定を簡単に確認したり予定を登録したりすることは、画面制約上、様々な課題があり、また、スマートフォンの場合は、プラットフォーム別のアプリケーションを必要とするケースも多く、サービス利用者だけでなくシステム管理者の観点でも運用が煩雑になる懸念がありました。
そこで、日本技芸は、グループカレンダーを出来るだけシンプルにスマートフォンでも利用可能とする機能を、プラットフォームに依存しないHTML5を利用することで、利用者と管理者の両面から役立つサービスとして提供することに致しました。

2. rakumoカレンダー2011の特長

(1) スマートフォンでも、他のメンバのスケジュールを同時表示
スマートフォンの画面では表示が難しかった、複数ユーザのスケジュールを同時に表示可能にしました。この機能により、外出先でも複数メンバが関わる打合せの予定を迅速に登録できます。同時表示するユーザは、PC版のrakumoで設定したユーザグループと連動し、PC版で使い慣れたユーザグループをスマートフォンでも同じように利用できます。

(2) 現行rakumoカレンダーのお客様は無料でバージョンアップ
現行のPC版のrakumoカレンダーを既にご利用のお客様は、無料でrakumoカレンダー2011にバージョンアップできます。バージョンアップは、自動で行われ、お客様の作業は不要です。また、バージョンアップ後は、スマートフォン版のrakumoカレンダー2011を無料でご利用頂けます。

(3) iPhoneでもAndroidでも同じ機能と画面
HTML5を利用することで、iPhoneでもAndroidでも、同じ機能と同じ画面を利用できます。社内で複数種類の利用端末が使われているケースや、スマートフォンのバージョンアップに際しても、自由度高くご利用頂けます。

(4) 軽快な操作感
表示する項目を絞り込みシンプルな画面構成にすることで、スマートフォンでの視認性を高めるとともに、予定登録に必要な入力項目も絞り込み、HTML5を利用することで軽快な操作感を実現しました。スマートフォンから、クラウド環境をストレスなく利用することが可能です。

(5) 今後も、追加費用のない継続的なサービスアップデート
SaaS、HTML5の利点を活かし、クラウド側で継続的にサービスのアップデートを実施することで、追加費用やユーザ様自身での更新作業が不要で、常に一番使いやすいサービスをご提供いたします。

3. rakumoカレンダー2011価格

月額利用料 105円(税込)/1アカウント
*Google Apps for Businessライセンス料は除きます。
*本拡張サービスの導入にはGoogle Apps for Businessのご契約が別途必要です。
*rakumoシリーズは、以下のブラウザ環境での使用を推奨しています。

  • Internet Explorer 7.0以降
  • Google Chrome 6.0以降
  • Firefox 3.6以降
  • AndroidOS 2.1 以降
  • iPhone OS 3.0 以降

「Google Apps for Business」について

「Google Apps for Business」は、Googleが提供しているクラウド型のビジネス向けアプリケーションサービスです。メール、カレンダー、ドキュメント、Webサイト機能など、業務効率を上げ、ビジネスを向上させる様々なコミュニケーション、コラボレーションツールが標準機能として提供されています。

「rakumo」について

「rakumo」は日本技芸が企画・開発を手がける、クラウドオフィスツール製品群の総称です。「rakumo」の”raku”は、お客様にクラウド環境をより「楽」にご利用いただき、日々の仕事が「楽しく」なるようにという思い、”kumo”は、「クラウド」を表しています。今後、組織の意思決定を速めるための製品としてワークフロー等を展開し、スマートフォンだけでなく、大きな画面のタッチパネル入力にも対応したバージョンもリリースし、現場だけでなく、管理者・意思決定者の方々にも楽で使いやすいサービスをrakumoシリーズで実現していきます。

株式会社日本技芸について

株式会社日本技芸は、「生活を豊かにするコミュニケーションデザイン企業」として、インターネットサービスの調査から企画立案、制作・開発、運用までを 総合的にサポートする提案型のソリューション企業です。また自社発の先端的な事業・サービス開発のインキュベーションにより得られた知見をお客様に提供させて頂くことで、先端的で有用性の高いソリューションサービスの提供に日々努めています。

本件に関するお問い合わせ

株式会社日本技芸
営業部
URL
https://rakumo.com/

Latest News

お知らせ/リリース/イベント/セミナー/メディア掲載/キャンペーン

careers

私達と一緒に働きませんか?

rakumo のミッションは、日本のホワイトカラーの生産性を向上することにあります。でもそれだけじゃなくて、「楽しさ」もふりかけたいな、と考えています。

「おもしろきなき世をいかにオモシロく」なんて誰かの言葉をいじって使いますが、ほんと、そうしたいんですよね。ご一緒しませんか。楽しくやりましょう。