News

リリース

リリース

【IT導入補助金2020】
rakumo が2020年度IT導入支援事業者に認定、
導入時に最大150万円の補助。まずは rakumo キンタイから

rakumo 株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 御手洗 大祐)が提供するクラウド型 G Suite 拡張ツール「rakumo キンタイ」は、この度、経済産業省が推進する「IT導入支援事業」のITツールに認定されました。

これにより、ITツール導入によって業務効率化や生産性の向上を進めたい中小企業・小規模事業所の皆さまが rakumo キンタイを導入する際に、最大150万円の補助金を受け取ることができるようになります。

現在の rakumo シリーズでの対象製品は、すでに登録・認定を受けた「rakumo キンタイ」のみですが、以降 rakumo ワークフロー、rakumo カレンダー、rakumo Basicパック、rakumo Suiteパック、 G Suite 、G Suite 導入支援、等を対象製品として登録の予定です。

是非この機会に当制度を活用し、rakumo キンタイ導入をご検討ください。

■ 「IT導入補助金2020」事業概要について

  1. IT導入補助金とは

    IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者のみなさまの課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助し、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするためのものです。

    「IT導入補助金2020 事業概要」(事業の目的)

    補助金には「通常枠(A類型・B類型)」と、新たに創設された「特別枠(C類型)」があります。
    rakumo の場合「通常枠(A類型)」での申請となります。

  2. IT導入補助金の対象者の業種【通常枠(A、B類型)】
    中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)
    業種・組織形態 資本金
    (資本の額又は出資の総額)
    従業員
    (常勤)
    資本金・従業員規模の一方が、右記以下の場合対象(個人事業を含む) 製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
    卸売業 1億円 100人
    サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円 100人
    小売業 5,000万円 50人
    ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業、並びに工業用ベルト製造業を除く) 3億円 900人
    ソフトウエア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
    旅館業 5,000万円 200人
    その他の業種(上記以外) 3億円 300人
    その他の法人 医療法人、社会福祉法人、学校法人 300人
    商工会・都道府県商工会連合会及び商工会議所 100人
    中小企業支援法第2条第1項第4号に規定される中小企業団体 主たる業種に記載の従業員規模
    特別の法律によって設立された組合またはその連合会
    財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益)
    特定非営利活動法人
    小規模事業者
    業種分類 従業員(常勤)
    商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 5人以下
    サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
    製造業その他 20人以下

    「IT導入補助金2020 事業概要」(事業概要 通常枠(A、B類型))

  3. 補助対象となる事業
    以下の要件を満たす事業に対して補助が行われます。
    • 日本国内で実施される事業であること。
    • IT導入支援事業者が登録するITツールを導入する事業であること。

    注意)交付決定前に契約、導入等を行い、それに伴い発生した経費は補助対象となりません。

  4. 補助対象経費、補助金の上限額・下限額・補助率、申請時の分類
    補助対象経費
    ソフトウェア費、導入関連費
    補助金の上限額・下限額・補助率
    A類型 30万~150万円未満
    B類型 150万~450万円
    補助率 1/2以下

    「IT導入補助金2020 事業概要」(補助対象経費、 補助金の上限額・下限額・補助率)

    rakumo キンタイの場合、大分類 ソフトウェア(業務プロセス)の「6.総務・人事・給与・労務・教育訓練」に該当する機能を保有しており、「A類型」の分類での申請となります。

  5. 【2020年7月3日追記】
    以下の製品も補助金対象として、追加認定されています。

    ・G Suite Basic、G Suite Business、rakumo キンタイ(既報)、rakumo Suiteパック
    → 大分類Ⅰソフトウェア(業務プロセス)
    ・rakumo ワークフロー、rakumo カレンダー、rakumo Basicパック
    → 大分類Ⅱソフトウェア(オプション)
    ・導入支援
    → 大分類Ⅲ 役務(付帯サービス)

    ※大分類ソフトウェアⅡ(オプション)、大分類Ⅲ 役務(付帯サービス)を選択する場合には、G Suite Basic、G Suite Business、rakumo キンタイのいずれかと合わせて申請する必要があります。

  6. 申請方法について

    まずは「本事業内容の理解」をしていただき、事前準備として「IT導入支援事業者の選定」、「ITツールの選択」、「gBizIDプライムアカウントの取得」の実施が必要です。
    詳しくは、「IT導入補助金2020 申請方法」をご確認ください。

    注意)交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。

    また、ステップ3の「交付申請の手引き」にて、実際の申請時に必要な記載項目(P24)および提出が必要な書類(P25)の記載がありますので、事前にご確認ください。

  7. 公募スケジュールについて

    現在、通常枠第4次公募までは終了していますが、通常枠 第5次公募以降がご利用いただけます。また、「IT導入補助金2020」の交付申請期間は、2020年12月下旬までとなります。

    通常枠(A類型)(5次締切分)
    締切日
    2020年7月10日(金)17時
    交付決定日
    2020年8月以降~ 詳細は後日案内予定

    以降の公募スケジュールの詳細については、「IT導入補助金2020 スケジュール」にてご確認ください。

■ rakumo キンタイ導入でのIT導入補助金の利用

rakumo キンタイのライセンス費用が、IT導入補助金の対象です。
[料金]rakumo キンタイ 1ユーザー当たり 月額 300円(税抜)、年額 3,600円(税抜)契約にあたっては、年単位での契約が必要になります。

rakumo キンタイによる多様な働き方、働き方改革の推進のため、当制度の活用を検討いただける際は、弊社担当までご相談ください。

■ rakumo for G Suite(G Suite版 rakumo)について

rakumoシリーズは「仕事をラクに。オモシロく。」をコンセプトに開発されています。
rakumo for G Suite は、業務の生産性を向上させるG Suite 拡張製品です。現在1800社超、75万ライセンス以上のお客様にご利用いただいております。

【公式サイト】

【その他の rakumo for G Suite 製品】

  • rakumo ワークフロー(電子稟議)
  • rakumo カレンダー(グループカレンダー)
  • rakumo コンタクト(共有アドレス帳)
  • rakumo ボード(社内掲示板)
  • rakumo ケイヒ(経費精算)

本件に関するお問い合わせ

rakumo 株式会社
ビジネス開発部
E-mail
sales@rakumo.com
URL
https://rakumo.com
  • ※ Google、および G Suite™ は、Google Inc.の登録商標または商標です。
  • ※ 本リリースに記載されている会社名/製品名/サービス名は、当社または各社/各団体の商標もしくは登録商標です。
  • ※ リリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

Latest News

お知らせ/リリース/イベント/セミナー/メディア掲載/キャンペーン

careers

私達と一緒に働きませんか?

rakumo のミッションは、日本のホワイトカラーの生産性を向上することにあります。でもそれだけじゃなくて、「楽しさ」もふりかけたいな、と考えています。

「おもしろきなき世をいかにオモシロく」なんて誰かの言葉をいじって使いますが、ほんと、そうしたいんですよね。ご一緒しませんか。楽しくやりましょう。